【口臭チェック11選】マスクなどで臭いを確認する方法

更新日:

口臭 確認

自分の口臭を確認したことはありますか?「いいえ」と答えたあなた。実は自分で気付いていないだけで、あなたの口から臭いニオイが漂っているかもしれません。

ちょっとだけ思い出して下さい。最近、あなたはこんな事がありませんでしたか?

  • 自分が話し始めると相手の手が口元に移動する
  • 話し相手が顔を背けて苦笑いしている
  • 周りの人と会話することが減った気がする

もし、上記に当てはまるようなら・・・。あなたの口臭が原因かもしれません。そこで、あなたの口臭をセルフチェックする「口臭確認方法」を11個ご紹介します。

[口臭チェック1]:マスクで口臭を確認する

口臭 確認

マスクさえあれば、いつでも自分の口臭をチェックすることができます。普段から風邪予防や花粉対策としてマスクを付けている方も多いので、気軽にできる口臭チェック方法として人気ですね。

ただし、マスクで口臭をチェックする際は、注意点が4つあります。

  • 芳香成分付きのマスクでないこと
  • マスクに唾液が付いていないこと
  • マスクに他の臭いや香りが付いていないこと
  • 長期間保管していたマスクでないこと

上記のマスクを使用した場合、口臭を正確に判断できません。特にマスクに唾液が付着していると、唾液が酸化して臭いが発生して、口臭とは別物の臭いがします。また、コーヒーを飲んだ後やニオイの強いニンニク料理やネギ料理を食べた後にマスクで口臭をチェックしても、あなた本来の口臭とは別の臭いが感じられます。

マスクで口臭を確認する場合は、食前や歯磨きの後がオススメです。歯磨きの後に新品のマスクを付けて口臭を確認してみると、自分の口臭がハッキリとわかりますよ。

[口臭チェック2]:ビニール袋や紙袋で口臭を確認する

口臭 確認

ビニール袋や紙袋で口臭を確認する方法は、飲酒運転の取締と同じ原理ですね。まずは「あなたの息」をビニール袋や紙袋に溜めます。溜めた臭いを嗅ぐと「あなたの口臭」が分かります。

ビニール袋や紙袋で口臭確認する場合は、臭いが付いていないものを使用してください。香り付きだと、口臭と判別できなくなってしまうため、注意が必要です。

[口臭チェック3]:コップで口臭を確認する

コップを使って口臭を確認する方法もあります。用意するものは綺麗な無臭のコップだけですので、今すぐにでも口臭チェックを行うことができますよ。

コップを使った口臭チェック方法は以下の2ステップで簡単にできます。

  • 綺麗に洗ったコップに「あなたの息を履き溜め」て手で蓋をします
  • 5~10秒間、息を止めた後にコップの手蓋を開けて臭いを嗅いでください

[口臭チェック4]:布やテッシュで口臭を確認する

口臭 確認

舌に付着している舌苔を布やテッシュに取って確認する方法があります。舌苔とは舌の表面に付着した「細菌」や「代謝物」、「食べかす」などの白い塊のことで、舌苔が溜まりすぎると口臭の原因となります。

布やテッシュで舌の表面に付着している舌苔を拭って臭いを嗅いでみて下さい。そのニオイが強烈な場合、あなたの口臭の原因は舌苔にあります。舌ブラシで定期的に舌苔を除去するなどの口臭対策が必要でしょう。

[口臭チェック5]:手を舐めて口臭を確認する

口臭 確認

自分の手を舐めて口臭を確認する方法です。舌で舐めた手の部分は唾液の臭いがすると思います。でも、唾液以外の強烈な臭いがする場合、あなたの口内で口臭が発生している可能性があります。

「唾液の臭い」なのか「口臭」なのか判断し難いと思いますが、唾液は酸化することで臭いを強く放つものなので、唾液が乾いてくると唾液の臭いが感じやすくなります。ですので、手で舐めて口臭をチェックする場合は、唾液が乾く前にサッと手の臭いを嗅いでみるのが良いでしょう。

[口臭チェック6]:舌の色で口臭を確認する

口臭 確認

舌には舌苔という口臭の原因となる白い塊が付着している場合があります。そもそも舌には目に見えない凹凸が無数にあって、口の中にある色々な物質やニオイ成分、代謝物などが溜まりやすい場所なんです。多くの口臭は口内環境の悪化によって引き起こされる場合が多く、特に汚れが溜まりやすい舌は細菌が増殖して悪臭ガスが発生しやすくなります。

舌の色が異常に白い、ピンクの部分が見えづらい、黄色っぽい、黒っぽい。このような場合、舌に舌苔が溜まっている状態です。毎日、鏡を見て舌の色を確認し、舌の色が悪い場合は口臭が出ている可能性があるので注意しましょう。

[口臭チェック7]:デンタルフロスで口臭を確認する

口臭 確認

デンタルフロスに付着している食べかすや歯垢の汚れを嗅いで口臭確認する方法です。市販のデンタルフロスを用意するだけなので、簡単に口臭をチェックできます。

デンタルフロスを使えば、歯ブラシだけでは取れなかった食べカスや歯垢を綺麗に取ることができます。食べカスや歯垢の取れる量が多い場合は、口臭発生の確率が高くなっているため、周囲に貴方の口臭を撒き散らしている可能性があります。

[口臭チェック8]:オキシドール溶液を使って口臭を確認する

口臭 確認

オキシドール溶液を使って口臭を確認する方法です。(オキシドール溶液は薬局やドラッグストアで購入できます。)

オキシドール溶液で口臭を確認する方法は、以下の3ステップで行います。

  • オキシドール溶液をコップに入れて、水で2倍に薄めます
  • 2倍に薄めたオキシドール溶液を口に含んでうがいをします
  • 洗面器などに吐き出して観察します

もし、吐き出したオキシドール溶液に気泡が沢山できていたら、口臭が発生している可能性が非常に高いです。オキシドール溶液の気泡はカタラーゼという口臭の原因物質を分解するときに発生している酸素です。つまり、カタラーゼを持っている口臭細菌が増殖しているということです。

[口臭チェック9]:口臭チェッカーを使って口臭を確認する

口臭 確認

口臭チェッカーに息を吹きかけて口臭の強さを測定し、口臭を確認する方法があります。口臭チェッカーはインターネットで手軽に購入できるので、一つ購入してお手元に置いておくのも良いと思いますよ。販売価格も安いものだと2,000円前後で購入できます。

口臭チェッカーで口臭をチェックすると、レベル0~5の段階で表示してくれます。レベル0が全く口臭がしない、レベル5が口の臭さMAXと、レベルが上がるに連れて口臭がキツくなっていることが目で見て分かります。

[口臭チェック10]:歯科医院や口臭外来で口臭を確認する

口臭 確認

歯科医院や口臭外来で自分の口臭を確認する方法もあります。口臭はプライベートなことなので、なかなか相談し難いと思いますが、死ぬまで口臭に悩み続けるよりも、専門の機関で口臭をチェックしてもらって、口臭原因を解決した方が幸せな人生を歩むことができますよ。

近年、臭いについては口臭だけでなくスメルハラスメントとして社会的問題となっていることもあり、口臭専門の口臭外来が設立され始めています。口臭外来では完全個室であったり、プライバシー配慮を徹底していたりなど、今までの歯科医院とは違った、口臭に悩んでいる人専用の窓口です。

自分で口臭対策してみたけどニオイが消えない。口臭を指摘されたけど、どうすれば良いかわからない。そんな思いが強いのであれば、思いきって歯科医院や口臭外来を訪れてみてはいかがでしょうか。悩んでいる時間がもったいないし、あっさりと口臭が改善されることもあるようですよ。

[口臭チェック11]:直接嗅いでもらって口臭を確認する

口臭 確認

直接あなたの口臭を嗅いでもらい、口臭のニオイを確認する方法があります。しかし、この方法は信頼できる人に確認してもらうのが良いでしょう。

たとえ両親や兄弟、姉妹、旦那さん、子供が信頼できるとはいえ、正直なところ口臭チェックを頼みづらいのは分かります。でも、思いきって頼んでみると、悩んでいるほど口臭がしないことに気がつくかも・・・。

口臭チェックのまとめ

口臭 確認

口臭対策する前に、口臭チェックは必ず行いましょう。口臭確認してみると、実はあまりニオイを感じられない場合も多々あります。と言いますのも、口臭が気になっているのは貴方だけで、周りの人からは何も思われていない可能性がある場合もあります。ふとしたことがきっかけで口臭が気になり、自臭症といった精神疾患を患ってしまった場合もあります。

ですから、口臭チェックがきっかけで、口臭に悩まない日々を取り戻された方も多いそうですよ。ポイントは今からでも口臭チェックをして、今日から口臭対策を始めることです。

口臭対策といっても歯磨きや舌ブラシだけではニオイが消えない事も多々あります。最近、モデルさんや芸能人の方は口臭サプリメントを使って身体の中から口臭対策をされているようですね。口臭サプリを飲めば体臭や排泄物もニオイを改善できるので、検討してみても良いのではないでしょうか。

-未分類

Copyright© 【口臭サプリランキング】効果で選ぶおすすめのサプリメント , 2018 All Rights Reserved.